サラリーマン向けのシノケンのアパート経営

アパート経営と言えば?

近年はサラリーマンでもできるアパート経営ということで、CM等もよく放送されているので、シノケンを知っている人も多いのでしょうか。アパート経営においては大手の業者ということもあり、利用者も増えてきているのだそうです。その結果が、アパート建築棟数全国1位ということになります。しかも、4年連続ということですから、並大抵ではありません。

高い入居率の理由

シノケンのアパートはその入居率の高さがひとつの特徴となっています。入居率が高いからこそ、安定した収益が見込めるようになります。その要因はいくつかあります。

まず、駅から10分圏内という点、周辺の商業施設や公共施設の有無といったように、利便性の高い場所に土地を購入し、アパートを建築しているといいます。

さらに、近年人気となっているデザイナーズ物件であるということ。1棟ごとにその土地の特長を活かした造りとなっていて、同じアパートがないのです。設備も時代のニーズに合わせてウォシュレットやWiFiの環境など、しっかりと用意されているのです。これは、入居者に行っているアンケートの効果といったところなのかもしれません。

シノケンに対する様々な評判

シノケンに限らず、どんな企業であっても様々な評判があります。良いうわさもあれば、悪いうわさもあります。しかし、悪いうわさは嘘であってもすぐに広まるのに対して、良いうわさというのはなかなか広まらないのが現状です。特にネットの情報に関しては、真偽に関係なく広まるということもあるのであまりあてにならないものも多いかもしれません。
真の評判が知りたければ、知人で利用者がいたり、入居者がいれば、聞いてみるのが一番かもしれません。実際に入居してみるというのも一つの方法です。しかし、入居率が高いため、空室が見つからないということもありそうです。